RAV4アドベンチャーのカラーをチェック人気はやっぱりあの色?

下取りには必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」

これがまずは最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが
買取り業者なら70万円なんてことも
よくあることです。

一括査定サイトを使うことで、
大手の下取り会社が最大10社
あなたの車の買取り価格を
競ってくれます。

結果的に値段が吊り上がります!

新型RAV4Adventureにどんなカラーがあるのかしりたい」

2019年4月にフルモデルチェンジして、日本での販売が復活したRAV4(ラブフォー)2.0Lガソリン車にはAdventure(アドベンチャー)というグレードが設定されています。

このAdventureは、専用のフロントグリル、バンパー、19インチアルミホイールなどが装備された特別なグレードです。

メカニズムも新しい4WDシステム「ダイナミックトルクベクタリングAWD」が装備されていて、外観もメカニズムもクルマでアクティブに走りたい人向けです。

はやしはやし

カラーにツートーンカラーも用意されていて、トヨタの一押し感が出ていますね。


ここでは、新型RAV4 Adventureの人気カラーとバリエーションを紹介していきます。




RAV4アドベンチャーカラーバリエーション

アドベンチャーのカラーは、モノトーン5色、ツートーン4色のラインナップです。

モノトーンのセンシュアルレッドマイカ・ツートーンカラーはメーカーオプションで有料色となっています。

●モノトーン
・アティチュードブラックマイカ
・グレーメタリック
・センシュアルレッドマイカ (メーカーオプション30,000円税抜)
・シアンメタリック
・アーバンカーキ(アドベンチャー専用色)
●ツートーン メーカーオプション50,000円(税抜)
・アッシュグレーメタリック×アティチュードブラックマイカ
・アッシュグレーメタリック×グレーメタリック
・アッシュグレーメタリック×シアンメタリック
・アッシュグレーメタリック×アーバンカーキ

RAV4アドベンチャーの各カラーの特徴を見ていきましょう。

アティチュードブラックマイカ

RAV4アドベンチャーアティチュードブラックマイカ
ボディカラーで人気の高いブラックは、アティチュードブラックマイカという名前です。

メタリックではなく、マイカは雲母など光を反射しやすい物質を混ぜてあるので、輝きがあり高級感があります。

ブラックに塗装された19インチのホイールともマッチしています。

アドベンチャーはフロントグリルもブラックなので、迫力がでますね。

グレーメタリック

RAV4アドベンチャーグレーメタリック
アドベンチャーには、定番のシルバーがないので、シルバー系が好みならこのグレーメタリックがおすすめです。

グレーメタリックは、アティチュードブラックマイカほど威圧感はなく、落ちついたカラーです。

落ち着いた色なので、年齢を問わず選ばれます。

グレーメタリックは光の当たりかたで、陰影が変化するのが特徴です。

ブラックに比べて傷や汚れが目立ちにくいのも、グレーメタリックのメリットといえます。

センシュアルレッドマイカ

RAV4アドベンチャーセンシュアルレッドマイカセンシュアルレッドマイカもアティチュードブラックマイカと同じくマイカ(雲母)によって光沢のある色です。

深みのある赤なので、赤色のクルマに乗ってみたいと考えているなら選んでみてはどうでしょう。

バンパー下やホイールアーチモールのブラックが、赤と黒のツートーンカラーのように見えてきまっています。

シアンメタリック

RAV4アドベンチャーシアンメタリックシアンメタリックは明るい爽やかな青です。

シアンとは古代ギリシャ語で「暗い青」を意味するcyanosという単語がもとになっていると言われています。

RAV4のシアンメタリックは、エッジの効いたボディのメリハリ強めてくれ、海でも山でも目立つカラーといえます。

アーバンカーキ

RAV4アドベンチャー専用色アーバンカーキ
アーバンカーキは、トヨタの新色でアドベンチャーの専用色になっています。

淡いグリーンといった色で、ミリタリー系の色合いに見えます。光の当たり方によって、グレーやベージュのようにも見え迷彩色のようです。

アドベンチャーのイメージカラーになっているだけあって、悪路や砂地を走るのが似合う色です。

特にモノトーンのアーバンカーキは、年配の方にも選びやすい落ちついた色といっていいでしょう。




アドベンチャーのツートンカラーは4色

RAV4  Adventureには、ツートーンカラーも用意されています。

トヨタCH-Rのようにルーフとピラー部分が、アッシュグレーメタリックになりモノトーンとは違った印象になります。

メーカーオプションで、50,000円(税抜)となっていますが、アーバンカーキとアッシュグレーメタリックのツートーンカラ―は個性的なツートーンカラーです。

アッシュグレーメタリックは、アドベンチャー以外に設定されているシルバーメタリックよりも白い灰色です。

アッシュグレー×アティチュードブラックマイカ
アドベンチャーツートーンカラー

 

アッシュグレーメタリック×グレーメタリック

RAV4アドベンチャーツートーンカラーアッシュグレー×グレーメタリックこのツートーンカラーは角の立ったデザインによって、メカニカルな見た目になります。

アッシュグレーメタリック×シアンメタリック
RAV4アドベンチャーアッシュグレー×シアンメタリックシアンメタリックのツートーンは、モノトーンよりさらに若者に人気となりそうなカラーです。

 

アッシュグレーメタリック×アーバンカーキ
RAV4アドベンチャーアッシュグレー×アーバンカーキRAV4のカタログにも使われているツートーンカラー、新色でアドベンチャー専用なので注目されそうですね。

 

RAV4アドベンチャーの人気カラーは?

クルマを選ぶとき、グレードをどうするのか、オプションは何をつけようと迷いますが、さらに色を何色にするのかも迷うところです。




「クルマは白に決めてる」「自分は赤が好き」と決まっていても、人気のカラーが何なのか気になりますよね。

ここでは、新型RAV4 アドベンチャーの人気カラーを予想したいと思います。

どんなクルマでも人気カラーは定番カラーのホワイト、ブラック、シルバーが人気になります。

しかし。アドベンチャーには1位であろうホワイトと3位のシルバーも設定がないので、1位はアティチュードブラックマイカと考えます。

●RAV4アドベンチャー人気カラーランキング予想
1位 アティチュードブラックマイ
2位 グレーメタリック
3位 アーバンカーキ
4位 シアンメタリック
5位 アッシュグレーメタリック×アティチュードブラックマイカ
6位 アッシュグレーメタリック×グレーメタリック
7位 アッシュグレーメタリック×アーバンカーキ
8位 アッシュグレーメタリック×シアンメタリック
9位 センシュアルレッドマイカ

あくまで予想ですが、やっぱり定番カラーが人気なのではないでしょうか。ツートーンカラーも注目度はありますが、メーカーオプションの50,000円(税抜)はハードルになる気がします。

アーバンカーキもイメージカラーですが、個性的な色なのでもしかしたらツートーンカラーのアッシュグレーメタリック×アティチュードブラックマイやアッシュグレーメタリック×グレーメタリックより順位が下かもしれないです。

きになるくんきになるくん

それでも、アドベンチャー専用のアーバンカーキが良いと思うけどね





まとめ

新型RAV4 アドベンチャーのカラーについて紹介してきました。

アドベンチャーに専用のアーバンカーキやツートーンカラーが設定されていますが、定番のホワイト、シルバーが無いのは迷うところでもあります。

クルマのイメージにあわせたカラーを用意したといったところでしょか。

アドベンチャーにホワイトあっても売れそうだし、設定してほしいところです。

ホワイトやシルバーは定番で人気というのは、買取りでも高く売れて有利です。

むしろクルマの色にこだわらない人ほど、白やシルバーを選ぶので高く買い取ってもらえるということになります。

そんな、理由から定番カラーを選ぶ人も多いと言えます。

新型RAV4を50万円以上安く購入する方法とは?

「新型のRAV4がいいな」

「新車がいいけど高っ!」

「できれば最上グレードで買いたいけど…」

「値引きで安く購入できるといいけど…」

「値引き交渉苦手だな」

「頭金入れてローンなら何とか…」

などRAV4の購入を
検討してると悩みは尽きません…

稼ぎのある友人は当たり前のように
高級車に乗ってるし…

家族に相談したところで
「稼ぎがないなら安い車にしておけばいい」と
言われるのがオチ

そんなときにためしてほしいのが
下取りより買取りです!

下取りには必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」

ディーラーでは30万円の下取りが
買取り業者なら70万円なんてことも
よくあることです。

一括査定サイトを使うことで、
大手の下取り会社が最大10社
あなたの車の買取り価格を
競ってくれます。

結果的に値段が吊り上がります!

けんじけんじ

車の査定を後回しにするのは損ですよ。